2011年12月11日

コーラと Vitamina Tと 私たち



近頃のメキシコ人の肥満問題は切実である、と聞いている。

ひとり当たりのコカ・コーラの消費量は、メキシコが世界一、とも聞く。

何故これだけ彼らはコーラを飲むのだろうか。



この理由として、国民に愛されている食事 " Vitamina T " に、

コーラなどの清涼飲料水が非常にマッチするからだ。

(友人によると、TORTA(トルタ)、TORTILLAS(トルティージャ)、TACOS(タコス)、

TAMALES(タマーレス)など、メキシコの食事の定番となっている脂分の多い食べものを、

 "Vitamina T " と呼ぶのだそうだ。)



タコスの生地の原料であるとうもろこしの糖。

コーラの甘さの元も糖。

この組み合わせ、とても美味しいのだが、確かに肥満の道まっしぐら。。


vitamina T.jpg foto por VB



しかし、この"恐るべしマリアージュ"の影響が当てはまらない人たちがいる。

このRITAに訪ねてくるあなた方こそ、と思うがどうだろう。



通訳や翻訳、そして語学の勉強は、脳を使う。

脳を動かすエネルギーは糖なので、これが枯渇すると、つまり語学で集中した後は

異常なほどお腹が空く。食べないとやってられない!という経験をした人も多いことと思う。



Vitamina Tだろうが何であろうが、我々は肥満など考えず、スペイン語にまみれたら

思う存分に食べなければならな〜い!腹が減っては戦はできないのである。



今年、皆さんはたくさん食べましたか?

来年もオイシク食べて、脳に糖をいっぱい送って、スペイン語を豊かに発散させていきましょう。



(RITAメンバー michiyo nishikubo)









posted by Rita at 22:28| Comment(0) | 芸術・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。