2012年03月29日

突撃!となりの〇ごはん!

RITAメンバーのみなさんの中には、海外在住経験のある方、外国人の相方がいらっしゃる方も多いと思います。そんなご家庭では、日本の普通の家庭ではあまり目にしない一風変わった料理が食卓にのぼることもあるのではないでしょうか?


そこで今日は相方がメキシコ出身の我が家のメキシカンな食卓の一部をご紹介しまするんるん



我が家では普段いそがしい朝は適当に済ませますが、二人揃って食べられるときにはゆっくりと食べることにしています。普通であれば「ご飯にする?パンにする?」となりますが、そこに「トルティージャにする?」という選択肢が加わります。


トルティージャの場合はもちろん相方がつくります。

写真 12-03-10 11 16 03.jpg



写真 12-03-29 17 28 40.jpg


卵料理とフリホーレスが基本。卵には手づくりのサルサもかけます。
つけあわせにアボカドやハラペーニョも添えます。
トルティージャももちろん手づくり。そこで欠かせないのがこれです。

写真 12-03-29 11 15 39.jpg


メキシコではおなじみのトウモロコシ粉『MASECA』です!

相方が帰国するたびに大量に仕入れてきます。


あと、我が家で愛飲しているインスタントコーヒーがこれ。

写真 12-03-29 18 02 59.jpg

普通のネスカフェに見えますが、実はメキシコのネスカフェなんですねぇ。

ちなみにこれは西友で普通に買えます。しかも値段も397円と大変お買得なのです!! 


そしてこれもメキシコならではだよなぁと思います。

写真 12-03-25 23 24 53.jpg


ポップコーンには必ずサルサをかけます(私ではなく相方が)
ポテトチップスにもかけたりします。
すっぱくて辛いのですが、タバスコともちょっと違います。
いちばん違うのはサルサのボトルサイズ。なんとこれは1kg入りです!

こんな感じで、我が家ではさりげなくメキシカンな食材がちょこちょこ登場しています。


自分では普通だけど、他の人から見たら面白い!ということが結構あります。
みなさんもちょっと変わった食生活や習慣などあればぜひご紹介ください〜♪


(ブログ編集:佐藤)






posted by Rita at 18:11| Comment(0) | メンバー体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

バモス・コロンビア!

こんにちは!
今回は3/18(日)17:00-23:00に開催された「バモス・コロンビア」のご報告です。
恵比寿のTime Out cafe Dinner まで行ってきましたよ。
開始1時間で100人以上が来場という大盛況ぶりでしたexclamation

写真 (20).JPG

こちらは主催者の星子さん。後ろはサルサをがんがんかけてくれるDJブース。

写真 (19).JPG

店内はこんな雰囲気。奥にはバーがあります。

写真 (17).JPG

コロンビアのお酒といえば、ラム。コーラで割る、Cuba libreにして飲む人も多かったです。

写真 (24).JPG

コロンビア風エンパナーダ(↑下段)なども注文できます。(上段はなんでしょうね・・・?訊くのを忘れてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

写真 (16).JPG

サルサ好きが大勢集まっているので、音楽がかかっている間はみんなずっと踊っていまするんるん
プロのダンサーが教えてくれる場面も。

写真 (21).JPG

コロンビアのCDも買えます。おすすめの音楽などその場で訊いて選べるのもうれしいですね。

さらには食と文化にまつわるトークショーあり、映像あり、のまさにまるごとコロンビアを楽しめるイベントでした。
こんなに充実していて参加費は1,000円(1ドリンク付き)。
中南米人もたくさん参加していて、会場は常にスペイン語が飛び交っていました。

今後、2〜3か月に1回、定期的に開催予定とのことですので要チェックです。
コロンビアを知りたい人、サルサを踊りに行きたい人、ラテンな友達がほしい人はぜひどうぞ。
バモス・コロンビアexclamation×2

(RITA 神田)














posted by Rita at 12:26| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

オススメ! 西伊豆で本格メキシコ料理&温泉三昧できる宿


みなさん、こんにちは! 児玉です。ロンドン五輪まで五カ月を
切り、マラソンの日本代表は誰になるのか? なでしこジャパン
の活躍ぶりは? ……など、気になる種目がてんこ盛りですね!

さて、時はさかのぼり1968年。そう、メキシコ五輪があった年
です。みなさんは、ある日本人がこの五輪を機にメキシコ柔道の
ナショナル・コーチとして赴任したことをご存知でしょうか?
なんと、その柔道家・山口さんと奥様は二十余年の現地生活を
経て、現在、静岡・土肥(とい)の地でラテンな宿を経営されて
います。今回はRITAのみなさんの好奇心をくすぐる、そんな素敵
な宿をご紹介します!


土肥までは、東京都心から約3時間のドライブコース。東名高速
「沼津IC」からだと国道136号経由で2時間弱です。沼津の魚市場
でピチピチの海鮮丼を食べてから土肥に向かうのもいいですね!
目指す宿”La Posada”は西伊豆にある「旅人岬」のすぐ近く。
静かな住宅地の中にドーン!とメキシコ国旗を飾ったペンション
が現れます。

La Posada.jpg

[写真1:ペンション外観]

この宿のメキシコらしさは、外観だけではありません。”Cielito
lindo”
”Guadalajara”など愛国心あふれるBGMが流れる中、レス
トランの椅子やお部屋のベッドカバーまで、現地で買い付けたイン
テリアでメキシコ一色。中でも目を引くのが五輪のポスター。これ
は関係者でないと手に入らない、コレクター垂涎のレアものですね!

Olimpiada pajaros.jpg

[写真2:五輪ポスター]

一番のお楽しみは、メキシコ料理のフルコース! 宿泊者の他、
事前に予約すればディナーだけの利用もOKです。自家製のふわ
ふわパン、コーンの香り漂うトルティージャ、エンチラーダス、
”Camarones al mojo de ajo”……どうして日本でここまでで
きるの? と思うほど、本格的で美味しい! メキシコで鍛え
た奥様の手料理です。極めつけは”Mole poblano”
! チキン
にかかった、カカオや様々なスパイスがブレンドされたソース
が決め手の郷土料理。見た目はチョコレートのようですが、何
とも形容しがたい独特の旨みがあります。

Mole poblano de La posada.jpg

[写真3:モーレ・ポブラーノ]

児玉が「私もメキシコのグアナフアトに留学していたんです」と
打ち明けると、社交的なオーナーご夫妻からはどんどん滞在当時
のネタが繰り出されます。今でも、メキシコでは「山口杯」と
元コーチの名前を冠した柔道大会が続いているとか! 経営を手
伝うメキシコ育ちの息子さんも登場し、話がさらに盛り上がった
ところでもう満腹。部屋に戻って少し休憩したら、今度は温泉が
待っています! しかも、貸し切りの露天風呂。最後は日本なら
ではの贅沢にどっぷり浸かって一日を終えました。


詳細La Posadahttp://www.laposada.co.jp/


今週は日本各地で積雪が見られましたが、少しずつ梅の花も咲き
始め、春の兆しも感じられるように。一足先に春を感じたい方、
南国情緒に浸りたい方、ぜひ西伊豆の”La Posada”へ!


(編集:児玉)

posted by Rita at 18:52| Comment(0) | グルメレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。