2012年07月08日

スペイン流humorに挑戦!?(上級編)

今回は上級編です。

スペイン語でnotario(公証人)という言葉を聞いたことがありますよね。
しかし、notarioとは一体どんな仕事をし、外見や話し方など一般的にどんなイメージを持たれているのでしょうか。
前回と同様スペインで人気沸騰のコメディアン、José Motaが最高のnotarioネタを披露しています。思わず「うん、うん!!、あり得る、あり得る!!」と頷きたくなるその内容に、私も初めて見た時には抱腹絶倒しました!!登場する三人の絶妙な間合い、ブラック・ユーモアに爆笑してください。

予備知識に不安のある方、下記の語彙リストを見ながら「スペイン的笑い」に是非挑戦してくださいね!


Mi hijo recién nacido es notario
http://www.youtube.com/watch?v=K_6y8zWu-E4

dar fe = 証明する(公証人・専門家の決まり文句)
levantar acta = 議事録につける、証書を作成する
mazo = ガベル(裁判官等が使うハンマー)
código civil = 民法典

極上の笑いの中にもそこはかとなくインテリジェンスを感じさせるJosé Motaの社会・文化の風刺ネタは秀逸です。

MUU
posted by Rita at 20:26| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。