2011年07月11日

第3回 RITAお食事会 (栃木・小山市)

7月3日(日)、RITAの発足以来初めての遠足を決行しました!我らがアルベルト先生に紹介されたお店、ペルー料理レストラン

”La Frontera”(栃木県小山市)を目指し、いざ出発♪「ちょっと遠い!?」と思っているアナタ!実は湘南新宿ライン直通で意外と近いんです。都心からだと1時間半もあれば小山に到着です。




都内では15〜20名近く集まるRITAのお食事会。今回の参加者は8名、一つのテーブルを囲み全員と話せるうえ、アラカルトでいろんな料理を注文できました。定番のセビッチェに始まり、名物の

Pollo a la brasa(炭火焼チキン)、Cau Cau(ハチノスのカレー風)、Carapulcra(乾燥ジャガイモ入りシチュー)etc. 何でも美味しい!そして、とにかく良かったのが「時の流れ」。まるでペルーにいるようにゆったりくつろいで、4時間近く食べ続け、しゃべり続けました。


RITA-Ronda criolla
【Cau Cau(右下)他、4つの味が楽しめるRONDA CRIOLLA】



日本のサービスの良さはきめ細かさにあると思いますが、一方で「何度も水を注いだりグラスを変えたりされると、急かされている気がする」という意見も。このお店では、もちろん呼べば対応してくれますが、「ほっといてくれる」「好きなようにさせてくれる」(笑)ため、これは素晴らしい!と全員一致で気に入りました。




食事中、ラテン系TV局のクルーが現れ、各メンバーが感想を求められる場面も!スペイン語での質問に通訳者さんは余裕の対応、うらやましい〜!引き続き、インカコーラ、チチャ・モラーダ、ピスコサワー(アルコール40度!)まで、バラエティ豊かな飲み物も堪能。アルベルト先生の予告どおり、一人2千円でたらふく食べて、みんなゴキゲンで帰路につきました。


≪ペルー料理店”La Frontera”≫

HP:http://www.lafronterajapon.com/
住所:栃木県小山市小山99−1 

電話:0285−28−2313



RITA-Aji amarillo

【美味しさの決め手、AJI AMARILLO】





今回の参加者は、神奈川・東京・埼玉・千葉・群馬から集まり、大学のスペイン語講師、現役学生、プロの通翻訳者、弁護士ファミリー、そして入れ替わりでペルー人の友人など、年齢も職業も色々。「スペイン語」に関わっているだけで一気に親近感がわき、交流を深めることができました。ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!




サークルRITA(スペイン語通訳・翻訳ネットワーク)では、2〜3ヶ月に1度お食事会を開いています。目的は、メンバー同士の親睦を深め、スペイン語通訳・翻訳の仕事や、学習に役立つ情報交換をすること。今回参加できなかった方も、ご都合がつけば是非次回ご参加くださいね!RITAに関する情報は、メールマガジンでお届けしています。RITAに興味のある方、参加をご希望の方は、

E-mail: ritacontigo(a)gmail.com(児玉)までお問い合わせください。(a)を@に変えて送信してくださいね。


皆さまのご参加をお待ちしています!

今後ともよろしくお願い致します☆(編集:児玉)












posted by Rita at 14:02| Comment(0) | RITA活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。