2012年03月03日

オススメ! 西伊豆で本格メキシコ料理&温泉三昧できる宿


みなさん、こんにちは! 児玉です。ロンドン五輪まで五カ月を
切り、マラソンの日本代表は誰になるのか? なでしこジャパン
の活躍ぶりは? ……など、気になる種目がてんこ盛りですね!

さて、時はさかのぼり1968年。そう、メキシコ五輪があった年
です。みなさんは、ある日本人がこの五輪を機にメキシコ柔道の
ナショナル・コーチとして赴任したことをご存知でしょうか?
なんと、その柔道家・山口さんと奥様は二十余年の現地生活を
経て、現在、静岡・土肥(とい)の地でラテンな宿を経営されて
います。今回はRITAのみなさんの好奇心をくすぐる、そんな素敵
な宿をご紹介します!


土肥までは、東京都心から約3時間のドライブコース。東名高速
「沼津IC」からだと国道136号経由で2時間弱です。沼津の魚市場
でピチピチの海鮮丼を食べてから土肥に向かうのもいいですね!
目指す宿”La Posada”は西伊豆にある「旅人岬」のすぐ近く。
静かな住宅地の中にドーン!とメキシコ国旗を飾ったペンション
が現れます。

La Posada.jpg

[写真1:ペンション外観]

この宿のメキシコらしさは、外観だけではありません。”Cielito
lindo”
”Guadalajara”など愛国心あふれるBGMが流れる中、レス
トランの椅子やお部屋のベッドカバーまで、現地で買い付けたイン
テリアでメキシコ一色。中でも目を引くのが五輪のポスター。これ
は関係者でないと手に入らない、コレクター垂涎のレアものですね!

Olimpiada pajaros.jpg

[写真2:五輪ポスター]

一番のお楽しみは、メキシコ料理のフルコース! 宿泊者の他、
事前に予約すればディナーだけの利用もOKです。自家製のふわ
ふわパン、コーンの香り漂うトルティージャ、エンチラーダス、
”Camarones al mojo de ajo”……どうして日本でここまでで
きるの? と思うほど、本格的で美味しい! メキシコで鍛え
た奥様の手料理です。極めつけは”Mole poblano”
! チキン
にかかった、カカオや様々なスパイスがブレンドされたソース
が決め手の郷土料理。見た目はチョコレートのようですが、何
とも形容しがたい独特の旨みがあります。

Mole poblano de La posada.jpg

[写真3:モーレ・ポブラーノ]

児玉が「私もメキシコのグアナフアトに留学していたんです」と
打ち明けると、社交的なオーナーご夫妻からはどんどん滞在当時
のネタが繰り出されます。今でも、メキシコでは「山口杯」と
元コーチの名前を冠した柔道大会が続いているとか! 経営を手
伝うメキシコ育ちの息子さんも登場し、話がさらに盛り上がった
ところでもう満腹。部屋に戻って少し休憩したら、今度は温泉が
待っています! しかも、貸し切りの露天風呂。最後は日本なら
ではの贅沢にどっぷり浸かって一日を終えました。


詳細La Posadahttp://www.laposada.co.jp/


今週は日本各地で積雪が見られましたが、少しずつ梅の花も咲き
始め、春の兆しも感じられるように。一足先に春を感じたい方、
南国情緒に浸りたい方、ぜひ西伊豆の”La Posada”へ!


(編集:児玉)

posted by Rita at 18:52| Comment(0) | グルメレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。