2013年03月21日

お米料理パエリア



このブログで、ここ数回続いている飲食関係の記事。

スペイン語圏の国々では、美味しいものにありつける機会が多いので仕方ないとは思うが、

前回(3/8)のコウノトリの記事が素敵だ、などと思いながらも、

また今回、飲食に話を戻します。。



日本の主食”コメ”は、大変ニュートラルな形で食卓に登場し、

どんなおかずともマッチする八方美人的存在だが、

世界には色々なお米料理があるもので、

スペイン料理では、言わずもがな、みんなが大好きなパエリアがある。



東京は代官山に、それが美味しくイケル店がある、と友人に聞いた。

その名も、Sal y Amor。http://salyamor.com/ コメ料理が中心なArrocería。

早速仲間たちと駆けつけた。

やはりパエリアは、みんなで鍋を囲んで分け合うのが楽しい。

スタッフたちがスペインで修行していたりして、本場スペインの味を大事にしている感じがする。


IMG_1405.JPG

 ↑ 私は、左側のような大きなフライパンの形をしたパエリア鍋しか知らなかったのだが、

   右側のような、こういった少し深い形の鍋もあり。 ウサギの肉がコメと一緒に煮込んであった。

   味は文句なし!ワインがすすんで、すすんで仕方がなかった。



IMG_1413.JPG

 ↑ 太るのを気にして食べたくない夜であった。

それにしても、日本の炊飯ジャーは、世界的に見ても不思議ですごい電化製品だ、

などと、おおきくなったお腹をさすりながら、へんに感心しながら帰途についた。



ritaメンバー   luna

posted by Rita at 23:42| Comment(0) | グルメレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。